蒜山こだわり大根 (秀品Lサイズ10本入り) [商品番号10]

蒜山こだわり大根 (秀品Lサイズ10本入り) [商品番号10]

販売価格: 2,500円(税込)

クール便(冷蔵)代が必要になります

サイズ: 99

SOLD OUT

商品詳細

蒜山地区に冬が来たことを知らせる「蒜山こだわり大根」。
今シーズンも、11月1日に出荷がスタートしました!

長い歴史を持つ蒜山高原の特産品

長い歴史を持つひるぜん大根は、今なお県内外の人たちから愛される真庭を代表する農産物です。
冷涼な高原の気候、火山灰を含んだ肥沃な土「黒ボコ」、そしてプロの農家のこだわりが育んだひるぜん大根。
みずみずしく、風味、甘味豊かなその味。春から秋にかけては生食で、秋から冬にかけてはおでんなどの煮込み料理に最適です。特に寒さにあてて育てた11月初旬から1ヶ月限定で出荷する「こだわり大根」は下茹でしなくてもおでんなどにすると味が良くしみ、なんとも言えないやわらかな感触に仕上がります。
ひるぜん大根はシーズン通して様々な料理でお楽しみいただけます。



こだわり1

寒締め栽培
大根などの野菜は自身が凍らないよう、昼間作ったデンプンを糖に代え、身を守る性質があります。これを利用したのが「寒締め栽培」。通常の大根より2?3度高い糖度となり、えぐみ、辛味が少ないため、より甘味が際立った絶品大根になります。


こだわり2

品種の選定
食感がやわらかく、きめ細やかで舌ざわりが良く、糖度のあがりやすい「冬職人」「冬自慢」の2つの品種に限定して栽培しています。



こだわり3

火山灰を含む「黒ボコ」にさらに通常の倍の量となる10アールあたり2トン以上の堆肥を入れ、土作りにこだわっています。



今年も台風や雨にも負けず、美味しい大根ができました!
蒜山に雪が降るまでの限定1ヶ月!
ぜひお試しください。



販売期間

6-7月、9-11月

大根の関連記事

 真庭市が誇る特産品、ひるぜん大根の播種作業が始まっています。ひるぜん大根は「黒ボコ」と呼ばれる火山灰を含んだ土を用いて栽培。蒜山高原の澄みきった空気と清らかな水に恵まれたひるぜん大根は絶品で県内外に多くのファンを持ちます。
本文はこちら

 蒜山地区特産の大根に付加価値をつけて販売する「蒜山こだわり大根」の出荷が11月1日からスタートしました。出荷初日には蒜山東茅部のほ場で関係者らが初抜き式を行いました。
本文はこちら

 みずみずしく、きめ細やかで真っ白な肌。シャッキリとした歯ざわりと風味、甘味が特徴のひるぜん大根。その歴史は昭和のころから脈々と受け継がれ、今に至ります。
本文はこちら

 ひるぜん大根は半世紀以上作られている蒜山地区の特産。火山灰を含む「黒ボコ」と呼ばれる土と冷涼な気候の中で育った大根は、真っ白でキメ細やかな食感とみずみずしく風味、甘味豊かなのが特徴です。
本文はこちら

 ひるぜん大根は、現在15戸の農家が約22ヘクタールでひるぜん大根を栽培。今シーズンは積雪の影響で例年より約1週間遅れて始まりました。
本文はこちら

 蒜山地区で古くから作られてきた「ひるぜん大根」に付加価値を付けて販売しようと栽培している「蒜山こだわり大根」の出荷が11月1日から始まりました。
本文はこちら