ひるぜん大根の販売を開始しました!



蒜山地域で戦後から始まった大根栽培は、半世紀以上経った今でも脈々と受け継がれ、「ひるぜん大根」の名で自慢の特産品になりました。
「黒ボク」という火山灰からできたとされる土で栽培されており、大根はストレスなく真っ直ぐに伸びることができます。
また、避暑地として知られる蒜山の冷涼で澄み切った空気、清らかな水に育まれることにより、みずみずしく風味は豊かで甘味のある滑らかな食感となります。

ひるぜん大根については、詳しくは↓こちらのページをご覧ください。
http://www.ja-maniwa-shop.jp/product/27

大根のおいしいレシピも掲載しています!
   

岡山の特産品の一つとして、県外の方へのご贈答にも自信を持っておすすめできます。
雄大な自然の中でのびのびと育ったひるぜん大根を、ぜひご賞味ください!